昨日の定休日は都内で開催された
ブリヂストンアンカーの新製品展示会に
行ってきました。

オリンピックのワールドワイドサプライヤー
ブリヂストン
2020年の東京オリンピックでは
トラック競技の日本代表への機材供給が決定しています。

まず出迎えるのは参考出品の選手供給バイク
ANCHORロゴではなくBRIDGESTONEロゴになっています。

フルモデルチェンジを果たしたRS8
上記機種で採用されるプロフォーマットで
新設計されたフレーム。
さらに軽量で高剛性となりました。

こちらもフルモデルチェンジのRL8
プロフォーマットで新設計された
フレームは重量微増ながら剛性が約10%向上し
耐久性も向上しています。

こちらはリニューアルしたRNC7
BBがラグ仕様となり意匠の凝ったデザインへ
電動コンポーネントの内装化にも対応した他
タイヤサイズが最大28Cまで対応できるようになりました。

こちらはRNC7 25周年記念モデル
フレームセット250000円(税抜)
限定50台

今月末から受注開始とのことですが
抽選になるとのことで
大変入手困難なモデルとなります。

女性モデルも誕生10周年記念カラーが登場
限定生産ではなく通年で販売されます。

     

カラーオーダーの選択カラーが5色追加
流行のネオンカラーやアース系のカラーが追加されます。
また合わせるロゴカラーにイエローとレッドが追加になりました。

当店では今月末までアンカー2018モデルの
早期受注キャンペーンを実施中です!
店頭にご覧いただけるカタログもございますので
検討中の方は一度ご覧いただいてご相談いただければ幸いです。