当店開催のイベント参加に関する最低限のルールを掲載しています。

Event Rule

今後も安全に継続していくためにご協力をお願い致します。

記載した事項はいずれも最低限のルール
その他にも自転車乗りにはマナーがあります。

代表的な例をいくつかご紹介します。

①公道ではむやみに車間を詰めない
ペースが合うからと無断で後ろに続いたり
追いかけたりしないようにしましょう。

やむを得ず、追い越す際はあいさつや手信号などで
コミュニケーションを図るようにしてください。

②サイクリングコースや峠道などでサイクリストとすれ違う際は
お辞儀や会釈程度でも構わないので挨拶を

③他の乗り物(自動車、バイクなど)と道路をシェアする。
緊急車両へ道を譲る。

未だに車道上では邪魔者扱いになりやすい自転車ですが
乗り手側が気を付けることで防グことが可能なトラブルも多々あります。
まずは安全に、楽しくサイクリングを楽しみましょう。