当店のお客様への普及率も高まってきた
パワーメーター。
未体験の方にその有益性をお伝えするのは
意外と難しいアイテムだと思います。

パワーメータで出来ること(代表例)

①今の実力を数値化する(FTP)
パワーメーターを用い、計測メニューを行うことで
一時間出し続けられる出力を算出できます。
FTPを把握することで
オーバーペースの予防
ご自身の現在のパフォーマンスを把握することができます。

※出力は体重と相関関係にあるため
通常体重比で表します。

②疲労を数値化する
FTPを元にライドで体に与えた負荷(ストレス)を
数値化できます(TSS)。
ライド後の回復期間の目安として
有益であるとともに
練習計画の指標にもなります。

③身体的パフォーマンスの得意(苦手)を把握する

横軸の時間と縦軸の出力の
相関グラフ(パワーカーブ)を見れば
特定の環境(例 短い登坂は得意だが30分を超えるような峠は苦手など)
のご自身の身体的特徴がわかります。
苦手なところの克服を目指すのか
得意分野を伸ばすのか
今後の練習メニューを検討する際の
指標に有益です。

当店オススメのパイオニアペダリングモニターで
片側74800円(税抜)と
けっして安価な製品ではありませんが
得られる情報を活用することができれば
他の自転車カスタムと違い
持続的な有益性を手に入れることができます。

国内自転車メーカー専門店 山内輪店

神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰2-5-6-101
tel:045-514-7733
fax:045-514-7733
email:info@yamauchi-rinten.com
11:00~20:00
毎週水曜日 第一日曜日定休